作業服を一新するならカタログの取り寄せから始めてみましょう

作業ズボンとスパナ

カタログを利用して用途に合った作業服を選ぶようにしよう

点検中

現場系の作業員にとって作業服は、作業を怪我なく安全に進めていくために大変重要なものです。そのため、企業担当者は作業服選びに力を入れなければいけません。現場で活躍する作業服は企業ユニフォームの専門販売会社で購入出来ます。専門販売会社で取り扱う作業服は、デザインや機能面など種類も様々です。そのため現場での用途に合った作業服を選ぶようにしましょう。現場系の作業員の安全面を重視した作業服だと、丈夫な生地で耐久性のあるものが良いでしょう。作業服は汚れることが多いので、何度も洗濯を繰り返します。そのため洗濯しても、よれたり型崩れしないものもおすすめです。汗をかく現場系で好まれる作業服として、昨今では消臭や抗菌効果のあるものも人気があります。また、道具やペンなどのちょっとした小物を入れられるように、大きめのポケットが付いていると良いでしょう。作業服は、着用する用途によって必要な機能も違います。大切なのは作業員が着心地よく着られて、かつ安全に作業を進めていける作業服であるかです。どの現場で使用するのか、重視したい機能は何なのか、企業担当者だけでなく、実際に着用する作業員の意見も取り入れてみると、ベストな作業服選びが出来るでしょう。